動画配信

RIOS HOME動画配信足関節背屈に必要な腓骨筋の柔軟性

足関節背屈に必要な腓骨筋の柔軟性

2018.08.19

今回は〝足関節背屈に必要な腓骨筋の柔軟性〟についてお伝えしていきます。

足関節背屈には様々な要素が関与します。

その中でも距骨が後方へ滑り天蓋部分に嵌り込むことが重要になります。

臨床では距骨内側の滑りが不十分なケースが多く、代償として足部外反や外転の動きがみられます。

この距骨の後方滑りを阻害する因子として、距骨後方を走行する長母趾屈筋が直接的な制限因子となりやすいですが、腓骨筋が影響するケースも多くみられます。

動画にて柔軟性低下をきたしやすい部位とアプローチ方法についてお伝えしていきます。