セミナー

RIOS HOMEセミナー【受付中】[RIOSインソールコース]グラインダーを使わない足底板アプローチ

【受付中】[RIOSインソールコース]グラインダーを使わない足底板アプローチ

   

いつでもどこでもインソール処方を

現在、様々なインソール療法(足底板療法)がある中、RIOSではグラインダーを使わない足底板アプローチをお伝えしていきます。グラインダーやトリッシャム(足型をとる素材)を使わないため、場所さえあれば特別なものを必要とせずいつでも足底板を入れることが可能となります。場所や特別な機材がいらないため、スポーツ現場、整形外科クリニックをはじめ、総合病院、整骨院、スタジオなど様々なところで作成が可能です。

シンプルな動作分析と細かい足部評価

ベーシックでは足底板の最も大事なベースの部分を中心に学んでいきます。苦手とされやすい動作観察・分析、そして足部の評価をシンプルかつ高いレベルで徹底的に練習するので、セミナー終了後には評価スキルが飛躍的に向上するでしょう。

ベーシックを修了された方には更に細かく評価し様々な疾患に対応できるアドバンスの受講権利が与えられます。ベーシックで学んだ内容だけでも臨床や現場で大きな変化を出すことが出来ますが、更に深めたい方は是非アドバンスまでご参加下さい。

インソールの需要

歩行は無意識下で行う原始運動の一つのため、正しい動きを誘導する環境を用意することで無意識的に変化するので、「入れるだけ」というのが大きなメリットです。そのためアスリートだけでなく、一般の方からの需要も年々増してきています。

画面リンクにインソールについて一般の方にも分かりやすく書かれたページを載せましたので是非御覧ください(リンク許可済)。

グラインダーを使わない足底板アプローチ紹介MOVIE

[受付中] セミナー詳細

受講費
10,800円(税込)申込後に送られるメールに記載された指定口座に振込
講師
河野 裕也(理学療法士)
庄司 智洋(理学療法士)
時間
10時~16時(間1時間休憩)
内容
◎ 簡易的にみる歩行観察の方法
・3つの歩行パターン
◎足底板アプローチの評価
・拇趾の評価
・小趾の評価
・2〜4趾の評価
・横アーチの評価
・外側縦アーチの評価
◎足底板アプローチの実際
・足底板の挿入方法
実技中心のセミナーとなります。インソール作成のため、中敷きの外れるシューズとキネシオテーピング、ハサミが必要になります。

セミナー日程

全国各地で開催しています。日程をご確認の上、お申込みください!

東京会場

日時 H31年5月19日(日)10時〜16時
会場 スタジオピアーチェ池袋
受講料 10,800円(税込)
定員 20名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
対象 PT・OT・AT・トレーナー・鍼灸あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師など
講師 RIOS代表 庄司智洋

申込みはこちらから